リゴニアのブログ

賜物に満ちた牧師や聖書学の教師による、聖書的、神学的、実践的テーマに関する示唆に富む記事を掲載し、クリスチャンの信仰の成長を励まします。


2024年01月22日(木)

神の国とは何か?

神の国とは何なのでしょうか。答えは簡潔に述べることができます。神の国とは、被造物すべてに対する神の最高かつ至上の君臨と統治(主権的支配)です。しかし、聖書の教えるすべてに照らして、包括的に答えることもできます。
2023年09月29日(木)

無謬のみことば

言葉は、重要です。言葉には、何らかの意味があります。相対主義という世俗主義宗教の教理を崇める人々が私たちに何を信じさせようとも、私たちは、言葉やフレーズ、また命題となる真理には意味があること、そしてその意味は重要であることを知っています。言葉の意味は、生死に関わるほどの問題にもなり得ます。
2023年07月26日(木)

神学は頌栄へと導く

1999年にシンクレア・ファーガソン著『The Holy Spirit』を初めて読んだとき、序文に引用されているトマス・アクィナスの言葉に心惹かれました。「神学とは、神によって教えられ、神について教え、神へと導くものである」 この言葉は、私に深く影響を与えました。
2023年06月30日(木)

聖書を愛する

人間というのはとても魅力的な存在です。自分のコミュニティの中でも、旅先ででも、新しい人に出会うと、私はその人について、知れるだけ知りたくなります。
2023年02月08日(木)

神の摂理の中で

私は長年に渡り、多くのクリスチャンと神の主権について、語り合ってきました。彼らは、救いにおける神の主権について理解した時、まるでもう一度キリストに回心したような感覚を得たと言っていました。
2023年01月13日(木)

真理(全体)の一致

私たちはえこひいきに走りがちです。好みを持つだけでなく、自分が選んだ好みを確立させ、誇りに思うのが私たちの習性です。何かを特別扱いし、好きなものを支持し、皆同じものを特別扱いすべき理由を示そうとアピールします。
2022年12月22日(木)

変わることのない福音

私は、クリスチャンであり、プロテスタントです。イエス・キリストだけを信頼し、恵みによってのみ、信仰を通してのみ、キリストによってのみ、救いが実現することを信じているので、私はクリスチャンです。
2022年11月09日(木)

聖書を正しく解釈する

たまに聞かれることがあります。「数冊の本だけを持って無人島に行くとしたら、どの本を持って行きますか」と。
2022年10月11日(木)

キリストにあって

Repetitio mater studiorum est. 「反復はすべての学習の母である」使徒パウロもこの言葉を理解していたようです。