リゴニアのブログ

賜物に満ちた牧師や聖書学の教師による、聖書的、神学的、実践的テーマに関する示唆に富む記事を掲載し、クリスチャンの信仰の成長を励まします。


 


2024年06月26日(木)

ジャン・カルヴァンについて知っておくべき五つのこと

1. ジャン・カルヴァンは自身の教会・宣教・家庭から追い出された ジュネーヴでの宣教の働きを初めてから2年も経たないうちに、当時29歳のジャン・カルヴァン(1509-64)は、2日前にジュネーヴを去るようにとの通告を受け、教会からも宣教からも家庭からも追い出されました。
2023年12月19日(木)

最も大きな利益

パウロがテモテに主の良いみことばを忠実に教えるよう勧める中で、彼は偽りのキリスト教についても指摘しています。偽教師たちが自分の利得を動機としているのです(一テモテ6章)。不義によって神の真理を阻む生き方をしているので、偽教師は福音や敬虔を「理解」していません。
2023年11月29日(木)

ご自身に敵対するものを救うイエス・キリスト

回心する前のパウロは、イスラム教の過激派のようでした。キリスト教を憎み、それを根絶やしにするためにあらゆる手を尽くしたのです。神は、神の民を迫害した他の人たちを滅ぼしたのと同じように、パウロを滅ぼすこともできたでしょう。
2023年08月24日(木)

年が若いからといって だれにも軽く見られないようにしなさい

若くあることと、若いからといって軽く見られることとは、別問題です。エペソにおいて、テモテは二重の試練に直面しました。それは、会衆の中にいる年配のグループが、自分たちのプライドからテモテの若い働きを軽く見るかもしれないこと、そして、テモテ自身もまた、若さによる知恵の足りなさにより、キリストの運動を妨げてしまうかもしれないということでした。